横浜で弁護士をお探しの方│横浜パートナー法律事務所

弁護士法人 横浜パートナー法律事務所

0120-0572-05 365日24時間受付無料メール相談はこちらから

  • HOME
  • 企業の方へ
  • 個人の方へ
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • お客様の声
  • 解決事例
  • アクセス
  • 予約相談
  • 採用情報

横浜パートナー法律事務所の「小さな会社の法律セミナー」

IMG_2643.JPG  

タイトル:労働組合との戦い方

      当事務所の現実の事件をもとに解説します

 

日時:平成26年12月3日(水)午後17時40分 - 18時40分

(開場17時30分。その後18時30分より場所を移して快気祝い兼忘年会を行います。)
 
場所:横浜情報文化センター7F 大会議室(横浜市中区日本大通11番地 みなとみらい線日本大通り駅3番出口より徒歩1分)
 
参加料:セミナー参加料は無料、忘年会費は実費5000円
 
 

【セミナー内容】

問題社員に対して法的対応を検討したところ、労働組合から通知が来たといった相談を、当事務所でも何回も受けています。
労働組合は、憲法で保障された団体であり、非常に強い力をもっています。

 

その対応を間違えると、会社の存否に係るような状況に陥るといっても間違いありません。
 
具体的な労働組合とのやり取りを題材に、少しでも良い結果を残すために、どのような対応が大切となるのかを考えてみます。
 
労務問題に関心のある企業の方のご参加をお待ちしております。
 
 
なお、セミナー終了後には、快気祝い兼忘年会を行います。
是非ともご参加ください。

 

横浜の法律問題に関するご相談は横浜パートナー法律事務所へ 0120-0572-05 365日24時間受付 横浜市中区日本大通7 日本大通7ビル 8F 無料メール相談はこちら

事務所概要

弁護士紹介

依頼者の声

弁護士費用

取扱分野

アクセス

お問い合わせ

 

横浜パートナー法律事務所のニュースレター

企業の常識・弁護士の非常識

企業の常識弁護士の非常識
「企業の常識・弁護士の非常識」と題して、月2回発行している
ニュースレターのバックナンバーを掲載しています。
 
企業の法務部門での15年に及ぶ勤務経験から、企業の常識と弁護士の
常識には、かなり大きいギャップがあるのではと感じています。
企業の常識を持った弁護士として、多くの会社のお役に立てればと考えております。

バックナンバーはこちら

Kindleストアはこちら