横浜で弁護士をお探しの方│横浜パートナー法律事務所

弁護士法人 横浜パートナー法律事務所

0120-0572-05 365日24時間受付無料メール相談はこちらから

  • HOME
  • 企業の方へ
  • 個人の方へ
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • お客様の声
  • 解決事例
  • アクセス
  • 予約相談
  • 採用情報

セミナー案内

「横浜パートナー法律事務所の法律セミナー」

日時:平成27年7月22日(水) 午後17時 ~ 18時15分

(開場16時45分。セミナー後18時20分より場所を移して、懇親会を行います)

場所:そごう横浜店9階 新都市ホール・ミーティングルームNO2 (横浜駅東口3分)

参加料:セミナー参加費5000円 (懇親会費5000円)

セミナー内容:「契約書の基礎の基礎 契約書について本当に基本的なところから解説します」

 

講座内容

契約によって損をしたり、トラブルに巻き込まれるのではないかと心配している方は沢山いるはずです。講座内容

「そんなの弁護士に聞けばいい」と言われても、全てについて聞くわけにもいきません。
最低限、これは聞くべきものなのか、自分で判断していいものなのかの、判断をつける必要があります。

一方、弁護士の立場では、どうしても自分が知っていることは、他人も知っていると思ってしまいます。弁護士にとって、「契約書」について当たり前と思うことでも、一般の人には知らないことがたくさんあることを見落としてしまいます。せめて、弁護士に相談すべきことなのかを判断するだけの、契約の基礎の基礎は知っておく必要があるのです。「契約書と覚書って、何か違うの?」「どんな内容でも契約書にかけも、効力があるの?」「契約書を結ばないと、そもそもどうなるの?」こういう疑問を、これまでも聞いてきました。

日常生活でもよく経験する、「売買契約」「雇用契約」などの具体例をもとに、基礎の基礎から解説します。知らないと大きな問題を起こしかねない契約書の、一番大切なところを知りたい企業の方たちのご参加をお待ちしておりますなお、セミナー終了後には、そごう内のレストランで懇親会を行います。是非ともご参加ください。

 

今後のセミナー予定

 

2015年5月
クレーマー対策セミナー
2015年7月
契約書の落とし穴セミナー
2015年9月 「争続」を避けるためのセミナー
2015年11月 労働組合対策セミナー
2016年1月 契約の落とし穴セミナー(2)
2016年3月 就業規則と問題社員対策セミナー

 

詳細は追ってお知らせいたします。

宜しくお願い致します。

 

 

 

横浜の法律問題に関するご相談は横浜パートナー法律事務所へ 0120-0572-05 365日24時間受付 横浜市中区日本大通7 日本大通7ビル 8F 無料メール相談はこちら

事務所概要

弁護士紹介

依頼者の声

弁護士費用

取扱分野

アクセス

お問い合わせ

 

横浜パートナー法律事務所のニュースレター

企業の常識・弁護士の非常識

企業の常識弁護士の非常識
「企業の常識・弁護士の非常識」と題して、月2回発行している
ニュースレターのバックナンバーを掲載しています。
 
企業の法務部門での15年に及ぶ勤務経験から、企業の常識と弁護士の
常識には、かなり大きいギャップがあるのではと感じています。
企業の常識を持った弁護士として、多くの会社のお役に立てればと考えております。

バックナンバーはこちら

Kindleストアはこちら